カリキュラム・講義紹介

トップページ専攻について >カリキュラム・講義紹介

教育課程の特色

グローバル化や科学技術の進展のなかで、研究者や技術者についても専門的な知識のみならず、幅広い視野が必要となってきています。また、激しい社会の変動を背景に、社会人としての基礎的な素養の習得も重要になってきています。

創成シミュレーション工学専攻では、自立的な研究者・技術者として基礎的な素養を身につけるため、共通科目に工学倫理や表現技術などの科目を配した一般共通科目、個々の専門領域の周辺の知識を幅広く習得する専攻内共通科目、自らの専門を深く習得する専門科目、研究室での研究ワークを体系的な知識へと導くセミナーを配しています。

授業科目

(1)専門科目

計算応用科学 計算システム工学 都市シミュレーション工学
物理統計工学特論
流れの計算科学特論
ニューラル情報処理特論
複雑系の数理とシミュレーション
ナノシミュレーション特論
応用統計物理学特論
システムシミュレーション特論
計算量子化学特論
分子計算化学特論
計算応用科学セミナー1
計算応用科学セミナー2
情報メディア特論
計算機制御特論
エネルギーネットワーク論
適応システム論
並列分散処理特論
パターン認識特論
分散システム特論
計算システム工学セミナー1
計算システム工学セミナー2
都市安全論
リスク・コミュニケーション論
都市交通シミュレーション論
環境都市基盤建設論
耐震構造シミュレーション論
都市基盤マネジメント論
環境地盤シミュレーション論
都市モデリング論
情報空間論
環境防災計画論
建築構造インターンシップ
建築設計インターンシップ
建築構造・施工実験演習
建築設計演習
都市シミュレーション工学セミナー1
都市シミュレーション工学セミナー2

(2)共通科目

一般共通科目

工学倫理特論、国際経済特論、国際関係特論、社会変遷論、文化表象論、比較感性論、社会システム論、科学・技術史特論、環境生態学特論、表現技術論、英語プレゼンテーション、リーダーシップ特論、 技術系ベンチャー構築論

専攻内共通科目

計算応用科学概論、計算システム工学概論、都市シミュレーション工学概論、数理科学通論、自動車工学概論、ものづくり経営論